キャビア代用品とスモークサーモンをカナッペにして白ワイン飲んだらうまかった

何かの本で読んだんだけど人間が成長するためには、環境を変える(引っ越しや転職)、付き合う人を変える(無知と貧困は伝染する)、時間の使い方を変える(テレビの視聴をやめて読書をする)、があるそうだ。この3つを変えると否が応でも成長するらしい。ということは普段飲まない酒を飲むということはそれだけで成長するのではないか。そう思って普段飲まない白ワインを飲んでみることにした。

 

白ワインを飲まない理由としては、どう考えても日本酒のがうまいだろっていう僕の偏見がある。白ワインを飲むためにはまず、白ワインにあう肴=魚介類、魚介類=刺身という先入観を打破せねばならない。だって刺身に白ワインを合わせるなら日本酒のが絶対美味しいに決まってるもん。ぼく日本人だし。

 

ということで成城石井に売っている魚介類を買ってきて白ワインに合わせてみる事にした。

 

成城石井 スモークサーモンスライス 150g(979円)

スモークサーモン

  • 名称:スモークサーモン(スライス)
  • 原材料:サーモントラウト(チリ)、食塩、コショウ、ソルビトール、調味料(有機酸等)、酸化防止剤(V.C)
  • 内容量:150g
  • 保存方法:5℃以下
  • 販売者:株式会社成城石井 DB

 

D&Hランプフィッシュタマゴ50g(599円)

偽キャビア

  • 品名:キャビア代用品(黒)(ランプフィッシュ卵)
  • 原産国名:スウェーデン
  • 内容量:50g
  • 原材料名:ランプフィッシュ卵、塩、クエン酸、安定剤(キサンタンガム)、着色料(カラメルIV、青1、赤40)
  • 保存方法:10℃以下 要冷蔵
  • 賞味期限:1019.10.18

偽キャビア

本物のキャビアはチョウザメの卵でトリュフとフォアグラに並ぶ世界三大珍味とされているが、偽キャビアはチョウチンアンコウ・・・ではなくてダンゴウオの卵。国によっては魚の卵を塩漬けしたものは全てキャビアだったりするそうだ。成城石井には本物のキャビアも売っていたけど、高価だから偽キャビアを買ってきた。

 

シャトー・メルシャン アンサンブル 萌黄(1690円)

白ワイン

酸味が強く辛めかな。キャビアにはシャンパンのほうがいいみたいだけど偽キャビアだからこれでいいか。

シャトーメルシャンの公式サイトでは魚介のバターソテーやクリームシチューなどのまろやかな料理とのマリアージュが勧められている。

シャトーメルシャンの公式サイト→こちら

 

クラッカーにクリームチーズを塗ってスモークサーモンの上に偽キャビアをのっけてみた。

カナッペカナッペ

 

カナッペ

偽キャビアの強い塩けがクリームチーズのクリーミーな甘さと合わさってまろやかになり絶妙。

 

カナッペ

偽キャビアとクリームチーズにスモークサーモンの甘さと酸味が加わりこちらも絶妙にうまい。

 

カナッペ

おしゃれな魚介類の肴なら日本酒よりも白ワインのほうがいいのかもしれない。

 

無職の優雅な一日だ。

 

 

 

 

あわせて読みたい