カンピオーネ サンジョベーゼ リゼルヴァを飲んだからラベルの単語を調べてみた

ステーキなどの肉料理の時でもビールを好んで飲んできたが、最近は赤ワインを飲むようになっきた。赤ワインと肉の相性がビール以上に良いことが理解できるようになったからだ。

ワインはいつも成城石井で適当に選んで買っている。だってワインのラベルに表記されている単語の意味がわからないんだもん。それどころか原文のままだと読めないしカタカナの表記も馴染みのない単語だからさっぱり意味がわからん。

これからは飲んだワインのラベルに表記されている単語をいちいち調べてメモることにした。

 

イタリア カンピオーネ サンジョベーゼ リゼルヴァ 750ml(1590円)

ワインワイン

品名:カンピオーネ サンジョベーゼ リゼルヴァ
品目:果実酒
内容量:750ml
アルコール分:13度 酸化防止剤(亜硫酸塩)
原産国名:イタリア
輸入者:東京ヨーロッパ貿易株式会社
品質保証”Reefer”冷蔵輸入品

 

適当にラベルの単語をググってみた。

イタリアのワイン

ワインと言ったらフランスというイメージが強いがワイン造りの歴史はイタリアの方が古く生産量は世界一。

 

カンピオーネ

イタリア語でチャンピオンて意味。これが商品名になるのかな。

 

サンジョベーゼ

イタリアでもっとも普及している赤ワイン用のぶどう品種。イタリア中央部のトスカーナ地方原産。

 

リゼルヴァ

リゼルヴァと表記されているものは表記されていないものより熟成期間が長くアルコール分も高い。イタリアのワイン法で厳しく規定されている。

 

冷蔵輸入品

成城石井は、ワイナリーから店頭まで外気の影響を受けることなく輸送することにこだわっている。24時間コンピュータ管理をしていて温度15℃前後、湿度60~70%を維持しているそうだ。

 

DOC

イタリアワインの格付けの一種。厳しく規定されていて一定の審査が定められている。EUの基準に統一される前は4つ(DOCG,DOC,IGT,VdT)に分けられていて上から2番目の格付け。

 

コルクにも絵柄が印字されていて無地のものより高級感がある。

ワイン

 

マリアージュ

イタリアのワインを飲むからイタリアの食べ物で合わせたかったけど、アメリカ産の1ポンドステーキ。100g当たり278円の安い肉。

ステーキステーキ

 

滴り落ちる肉汁と赤ワインの渋味と酸味の至高のマリアージュ。

 

 

あわせて読みたい