飲みすぎ注意!今日の晩酌は雑穀米焼酎「とんでんなか」を飲んだ。

5月の誕生日に嫁からもらってずっと放置されていた焼酎。今まで飲んでいた22度の「とんでんなか」に続いて、「茜霧島」を飲み干したので、ようやく28度の「とんでんなか」の順番が回って来た。

 

桐箱に入っていて高級さが伝わってくる。値段を調べたら税込3780円だった。とんでんなか

かめに貯蔵することで柔らかくまろやかに熟成される。とんでんなか

雑穀米「穀」と書かれた封印をとく。とんでんなか

ラベルの周りは白い紙で守られている。とんでんなか

愛・感謝と書かれたものが入っていた。開けてみると・・・とんでんなか

備長炭だった。お風呂や冷蔵庫に入れろと書いてあった。とんでんなか

ラベルも和紙で高級感溢れる。とんでんなか

とんでんなか

さらに蔵元封印をとく。とんでんなか

 

嫁に香りを嗅がせたら珍しく良い匂いと褒めていた。僕は香りはあまり感じなかった。22度のとんでんなかは水5、焼酎1くらいのかなり薄い水割りで飲んだけど、28度のとんでんなかはロックで飲むのがおすすめ。とんでんなか

普段、芋焼酎ばっかり飲んでいるせいかかなり飲みやすかった。ロックでもスイスイ飲めるが、8種類の雑穀が織りなす重厚な旨味があり飲み口は軽くない。

高いだけあって美味い。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

雑穀米焼酎 とんでんなか【かめ貯蔵】28度 720ml
価格:3780円(税込、送料別) (2017/7/19時点)

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください