梅雨の晩酌にぴったり!GRANDKIRIN(グランドキリン)「梅雨のエキゾチック」を飲んだ

たまたま寄ったローソンで、売っていたので買ってきた。6月6日から数量限定で発売しているそうだ。

ラベルは紫陽花をイメージしていて、キャップは傘のデザイン。梅雨のエキゾチック

キンキンに冷やして飲むものではないだろう。冷蔵庫から出して写真を撮ったりしていたから10分以上はたった。ちょうど良い飲み頃温度になってるかと思ったけど、もう少しぬるくてもよかったかも。梅雨のエキゾチックグラスに注いた瞬間、爽やかな香りがひろがる。酵母由来かな、鼻を近づけて嗅ぐとしめじのような匂いがした。。若干の甘みがあり酸味が強く、苦味はほとんどない。

 

ベルギーのビールを参考にして作られている。ベルジャンインスパイアードスタイルって言うらしい。梅雨のエキゾチック

ペアリングは生ハムと胸肉を茹でただけのものにポン酢をかけたもの。それとキリのチーズとカカオ72%のチョコレート.生ハムと胸肉胸肉とのペアリングは、ビールの雑味が吸収され味がクリアになった。ような気がする。生ハムとのペアリングは、ビールの酸味が生ハムの塩気でマイルドになり飲みやすくなった。

キリのチーズの甘さがビールの酸味と調和し、もっともハーモニーを奏でた。個人的に一番オススメのペアリング。
チョコとチーズカカオ72%のチョコレートはビールの苦味とチョコレートの苦味が重なってコクがでた。

梅雨のエキゾチックはグランドキリンシリーズの中で一番のお気に入りになった。梅雨の日に窓の外を眺めながらじっくり飲みたい。限定醸造だから今のうちにもう一本買ってこよう。

 

あわせて読みたい