冬の季節限定”しぼりたて”の日本酒。久須美酒造の「夏子物語」を買ってきた。

夏子物語

成城石井で冬の季節限定”しぼりたて”の日本酒、亀の翁や清泉が有名な久須美酒造の「夏子物語」を買ってきた。ちなみに久須美酒造は平成6年に放送されていたドラマ「夏子の酒」のモデルになった蔵元。美味いに違いない。

お店の冷蔵庫に並んでいる段階からラップで密閉してくれている。乾燥を防いで香味を逃さない役割があるらしい。夏子物語

 

どうせなら今の季節にしか飲めないものが良いってことで火入れをせずに出荷された”しぼりたて”の酒を選んだ。夏子物語

夏子物語 夏子物語

 

必ず”冷や”にて開栓後はお早めにお飲みくださいとある。開けたらお正月までに無くなっちゃうだろうな、と思ったけど我慢するのが嫌いだからすぐ飲む。今飲む。全部飲む。夏子物語

 

肴は近所のスーパーで買ってきたシマアジとブリのお造り。親父の作ったお皿に盛り付けたらそれっぽくなった。シマアジとブリ

 

シマアジ。
シマアジ

 

ブリ。ブリ

 

酒飲んで寝て、起きたらまた酒飲んで、そして寝る。ろくでなしに相応しい連休の過ごし方だ。
夏子物語