ゆっくり香りを楽しみながら飲むビール。ヒューグ醸造所のデリリウム・トレメンスを飲んだ。

デリリウム・トレメンス

連休中はゆっくり飲めるビールが良いってんで買ってきたヒューグ醸造所のDelirium Tremens(デリリウム・トレメンス)。ビアスタイルはストロングエール。アルコール度数が8.5%もあるから1本で十分飲みごたえがある。1時間くらいかけて飲んだろ。

 

ラベルにはピンクの象が印刷されている。どっかの国では酩酊すると幻覚症状としてピンクの象がみえる、と考えられているそうだ。デリリウム・トレメンス

 

ピンクの象の他にワニだのドラゴンなども。デリリウム・トレメンス

デリリウム・トレメンス

 

泡立ちが良く真っ白。デリリウム・トレメンス

 

 

酵母由来の甘いような酸っぱいような複雑な香り。
デリリウム・トレメンス

 

3種類の酵母を使って醸造していて濾過もしていないから、めっちゃ濁っている。でも嫌な雑味はない。酸味と甘みがきてから後味が少し苦いくらい。デリリウム・トレメンス

 

肴は成城石井で買ってきた24ヶ月熟成のパルミジャーノ・レッジャーノとローストビーフ。オードブル

ビールの酸味とチーズの酸味が絶妙に絡み合ってビールの甘みが強調される。

オードブル

グラスの底に残っている最後の一口を飲んだら、グラスの中に香りが充満していて良い香り。そしてめっちゃ甘い。冷蔵庫から出して写真撮ったりしてるから緩くなってるんだけど、もっと緩い方が美味しかったかも。冷蔵庫から出して1時間くらいが丁度良いんじゃないかな(適当)。