ビアスタイルは大麦のワインことバーレイワイン。成城石井でCraft Ale Star(クラフトエールスター)を買ってきた。

成城石井にみたことないビールがあったから買ってきた。ビアフェス横浜2016で最高賞を受賞したCraft Ale Star(クラフトエールスター)だ。ビアスタイルはバーレイワインでアルコール度数は12%。

 

成城石井のポップには

日本人がベトナムの地で造るバーレイワイン。果実の香り、蜂蜜のような甘くコク深い味わいが特徴で時間とともに熟成します。

とあった。値段は599円(税込647円)とバーレイワインにしてはかなり安めのお値段。

 

成城石井においてあるビールは一通り飲んだけど、バーレイワインは記憶の限りじゃ初めて飲むビアスタイルだから少し調べてみた。

 

バーレイワインとは

気候の関係でブドウが生産出来ないイギリスがフランスのワインに対抗して開発したビールで19世紀のイギリスが発祥とされる。バーレイとは大麦のことで原料にブドウは使われていない。麦芽をたっぷり使用し高アルコールなのと長期熟成させるのが特徴で造るのに膨大な手間と時間がかかる。

 

Craft Ale Star(クラフトエールスター)のラベルには2016年製、Alc.12%とあり、賞味期限は瓶にEXP 201912と印字されている。バーレイワインはワインと同じように月日を経て熟成されていき期間が長ければ長いほど価値が高くなる。賞味期限はあってないようなものだそうだ。クラフトエールスター

 

勢いよく注ぐと泡立ちがよく細かい泡ができた。クリーミーで酸っぱそうな香り。
クラフトエールスター

ホントに蜂蜜を飲んでいるかのような甘いビール。苦味はほとんどなくブランデー入りのケーキを食べたよう後味。アルコール度数が高いから一口でからだが熱くなる。

 

泡持ちは悪くすぐになくなるけどそんなことはお構いなしで、香りを楽しみながらゆっくり飲むのに適したビール。クラフトエールスター

 

ペアリングはカカオ80%のチョコレートとミックスナッツ。甘いビールにチョコレートの苦味をプラスしてミックスナッツを食べると、まるでケーキを食べているかのように錯覚するくらい抜群に相性が良い。

 

Amazonに同じ銘柄のビールはなかったけどサンクトガーレンのバーレイワインならあった。これも美味しそうだけど送料が高い。

 

 

あわせて読みたい