電子レンジで簡単!日本食研のレシピでローストビーフを作ってみた。

ローストビーフ用にオーストラリア産牛ブロック(モモ)を買ってきた。オマケで日本食研のローストシーズニングが付いていたから、裏に書いてあるレシピ通りに作ってみた。本品をふりかけて電子レンジで加熱後、フライパンで焼くだけ。電子レンジを使うレシピでおいしい料理ができたことってあまり無いんだけど、とりあえずやってみた。

 

オーストラリア産牛ブロック250g。ローストビーフ

 

日本食研のローストシーズニング。ローストビーフ

 

同じものかわからないけど業務用がamazonに売ってた。

 

本品を全体にまぶす。ローストビーフ

 

まぶしてから30分置いて馴染ませると味がしっかりつくとのこと。ローストビーフ

30分経ったら汁が出てきたからキッチンペーパーで吸い取った。

 

我が家の700Wの電子レンジで5分加熱。その後10分ほど余熱で中まで火を通す。ローストビーフ

調理時間の目安

肉重量 500W 600W
200g 4分30秒 4分
300g 7分10秒 6分
400g 8分 7分

 

フライパンで焦げ目をつけた。ローストビーフ

 

完全に火が通り過ぎた。ローストビーフ

 

モランボンのローストビーフソースもオマケでついてた。ローストビーフ

 

 

ソースをかけたらそれなりに美味しそうに見える。ローストビーフ

火が通りずぎでイマイチだったけどこのソースで救われた。

 

ペアリングはワイン「カッシェロ・デル・ディアブロ」
ワイン
近所のローソンで売ってるワインのなかで一番高いやつを買ってきた。意外とうまい!

 

 

最近、海外ドラマの「ゲーム・オブ・スローンズ」にハマってずっと観てる。登場人物がワインばっかり飲んでるから一緒になって飲んでたら1、2時間で無くなった。

 

ローソンだと1498円したけどamazonだと1188円だった。

 

 

あわせて読みたい