フライパンだけでスペアリブのトマト煮込みを作ってみた

YouTubeで海外の人が肉を焼いている動画をよくみている。スペアリブを美味しそうに焼いていたから真似してみよう。参考にした動画はレンガでかまどを作って網の上で焼いていたけど、僕は鉄のフライパンでやってみた。スペアリブを使ったレシピは圧力鍋を使うことが多いけど、フライパンだけでもじっくり火を通せばやわらく仕上がる。・・・はずだ。

 

今回焼く肉はこのくらいのスペアリブ。400gだったかな。

スペアリブ

 

まずはスペアリブを漬け込むタレを作る。参考にした動画はいろいろな材料を使っていたけど無いものは使わない。オイスターソースをウスターソースにしたりうちにあるものに少し変えている。いや、かなり変えている。グリーンチリとか使ってるし、そもそも食材をゴリゴリとすり鉢で砕いてるんだもん。

材料

  • はちみつ 大さじ3
  • パプリカ 大さじ2
  • トマトピューレ 150g
  • ウスターソース 大さじ2
  • にんにくチューブ 2cm
  • 生姜チューブ 2cm

 

スペアリブ

 

材料を全部入れて混ぜる。

スペアリブ

 

スペアリブを漬け込む。

スペアリブ

 

30分間放置する。

スペアリブ

 

なるべくタレを切って、オリーブオイルを垂らしたフライパンにのせる。焦げないように火を調整しながら中火に近い弱火で5分くらい焼く。

スペアリブ

 

ひっくり返してさらに5分、にじみ出てきた油をスプーンですくって肉にかけながら焼く。ちなみにこの調理法のことをアロゼというらしい。

スペアリブ

 

残っているタレを肉の上にのせ蓋をしてさらに5分間焼く。

スペアリブ

 

完成!

スペアリブ

 

中まで火が通っていて、しっとりと柔らかく焼けた。

スペアリブ

トマトの酸味が強く酸っぱそうな香りだけど、食べたら旨味が凝縮されていて甘い。

 

一味唐辛子をかけてみたらかなりうまい!

スペアリブ

 

こっちは黒胡椒をかけてみた。これもなかなかイケる。

スペアリブ

 

参考にした動画

 

 

あわせて読みたい