今年の冬は野菜が安い!でっかいカブを買ってきたからステーキにしたった

かぶ

スーパーにでっかいカブが100円くらいで売られていたから買ってきた。そういえば今年の冬は暖冬で生育が良いってニュースでみたからやたらでっかいのはそのせいか。こんなにでかいのならやはりステーキにするのがベストだろう。シンプルイズベストだ。

 

かぶら。茎と葉っぱの部分もたっぷりある。

かぶ

スーパーの表示にはかぶらって表示されていて、かぶらってなんやねんて思ったけど、関西ではカブのことをかぶらと言うそうだ。なすのことをなすびと呼ぶようなもんって嫁が言ってたんだけど、ほんまかいな。

 

皮を剥いて1cmくらいの厚さに切る。

かぶ

 

塩と黒胡椒をかける。塩をかけると水がでてくるからキッチンペーパーで吸い取る。

かぶ

 

オリーブオイルをひいてスライスしたにんにくを炒める。

かぶ

にんにくの香りがオリーブオイルに移ったら取り出す。

 

中火でカブを両面炒める。片面5分ずつ焼いた。

かぶ

 

お皿にカブを並べて取り出したにんにくを戻して完成。

かぶ

 

カブの甘味と塩胡椒が合う。にんにくは必須。

かぶ

 

茎と葉っぱの部分でもなんか作ろう。