リンゴを切って焼くだけ!便秘解消にお手軽のスイーツレシピ。

焼きリンゴ

AnazonのKindleストアでKADOKAWAフェアが開催されていた。適当に眺めていたら面白そうな本を見つけた。「美サイクル習慣で「腸美人」になる! (コミックエッセイ)」。セールで284円だし買って読んでみた。

便秘を解消するためには、寝る前に30分ぼーっとする、朝起きたら何か飲む等、簡単に実践できる方法が理由付きで紹介されている。便秘に効果的な食材とレシピも紹介されていて、その一つが焼きリンゴにハチミツとオリーブオイルをかけたもの。ちょうど福島県の親父からリンゴが送られてきたところだ。早速やってみよう。

食物繊維には水に溶ける水溶性と水に溶けない不溶性の2種類がある。水に溶ける水溶性の食物繊維はウンチが固くなるのを防いでくれる。りんごには水溶性の食物繊維が豊富だからウンチが固い僕にはりんごが効くはず。便秘解消に効果的と言われている玄米は水に溶けない不溶性の食物繊維が豊富で、ウンチが固い僕には不向き。

オリーブオイルは便秘外来の治療でも使われていて、潤滑油となって出やすくなる上に排便を促す働きがあるそうだ。ハチミツは乳酸菌の餌となり腸内の善玉菌を増やす役割を担っている。

ウンチウンチと連呼した後にレシピを紹介するのもどうかと思うんだけど、お構いなしに進めていく。レシピって言っても切って焼くだけだけど。

 

リンゴを半分に切る。
焼きリンゴ

 

さらに8等分に切る。焼きリンゴ

 

オリーブオイルで2、3分炒める。
焼きリンゴ

 

ひっくり返してさらに2、3分炒める。焼きリンゴ

 

ハチミツをかけたら完成。焼きリンゴ

 

アップルパイのアップルだけみたいな味で美味しい。焼きリンゴ

 

半分は別のレシピで作ってみた。タネをスプーンで取り除く。焼きリンゴ

 

アルミホイルで包んでグリルで焼く。焼きリンゴ

 

片面しか焼けないので皮の方から中火で10分焼く。
焼きリンゴ

 

ひっくり返してオリーブオイルとハチミツを穴に入れ、もう一回焼く。焼きリンゴ

 

完成。焼きリンゴ

味はさっきのとほとんど同じ。フライパンの方が早く出来て簡単だった。

これ食べたらあとは寝る前に30分間ぼーっとしてみよう。その30分間でお酒飲んだらダメかな。ダメだろうな。