放置するだけの簡単レシピ!鶏胸肉でハムを作った。

今でこそ一般的になった鶏ハムですが、元々は2ちゃんねる発祥の料理。詳しくはwikipediaに書いてある。2001年に発出らしいが僕がこのレシピを知ったのは2010年頃。安くてうまくて簡単にできるから毎日のように作っていた。

その頃に付き合っていた彼女(今の嫁)にも毎日のように食べさせていた。

 

 

そして僕たちは鶏ハムを嫌いになった。

 

 

現在では派生していろんなレシピがあるが、いろいろ省いて一番簡単なレシピで作った。実に8年ぶり。

皮を剥いだ鶏胸肉。鶏ハム

 

フォークでぶすぶす刺して穴をあける。塩胡椒をふりかける。鶏ハム

塩胡椒した後に冷蔵庫で1日寝かせると良いらしいがめんどくさいのでやらない。

 

サランラップでキャンディーみたいに包む。鶏ハム

 

ラップで包んだ鶏胸肉を水の状態から鍋に放り込む。空気が残っていて浮いていたがつつくと抜けた。沸騰する前に火を止めて蓋をする。鶏ハム

3時間放置した。こんなに長い時間放置する必要はない。僕が単に忘れていただけ。

 

3時間ぶりに鍋から救出された鶏ハム。ごめんごめん。
鶏ハム晩御飯に秋刀魚を焼いていて「この鍋何だろう?」と思ってようやく気付いた。

 

グリーンリーフを敷いてオシャレに盛り付け。鶏ハム

 

中まで火が通っていて柔らかい、しっとりとした食感。かけるものは醤油でもオリーブオイルと塩でも何でもいいけど、大根おろしとポン酢が一番おいしい。鶏ハム

口に入れた瞬間8年前のことが思い出されてきて涙が出そうになった。プルースト現象ってやつだ。

 

ちなみに嫁は食べなかった。一生食べないと言っている。僕ももういらない。8年前に食べ過ぎた。次は10年後にお会いしましょう。