初心者が魚をさばく!その28(カマス)

正月に和歌山出身のおっさんからもらったカマスを解凍した。解凍しちまったらさばかざるをえない。もらってから一週間くらい経ってるけど冷凍していたから刺身でも食えるでしょ。知らんけど。

wikiには

肉は白身で淡白だが、生では水っぽく柔らかいため、刺身で食べられることは少ない。

とある。そういえばカマスの刺身を食べた記憶がない。生まれてこのかた食べたことがないっことはないだろうけど。

 

カマスのサイズは約30cm。朝に冷凍庫から冷蔵庫に移して夕方にさばいた。さばいてみてわかったけど少し内臓が凍っていた。

カマス

 

カマスの旬は夏と冬。夏は脂が少ないが、冬は脂がのっているそうだ。刺身にするなら冬がいいだろう。

カマス

 

カマスは皮目が美味しいので皮を引かずに炙るのがいいらしい。バーナーがないから湯引きにしたら熱湯をかけた時にむわっと生臭い匂いが広がった。炙った方が良いかも。

  2:47 頭を落とす
  6:30 三枚におろす
  7:32 腹骨をとる
  8:31 中骨をとる
10:35 熱湯をかけて氷水につける
12:31 削ぎきりにする
14:34 完成

 

15分くらいでサクッと完成!

カマス

 

熱湯をかけた時の生臭さで期待値がかなり下がったけど食べたらかなりうまい。白身で淡白なのは確かなんだけど、脂がのっていてめちゃくちゃうまいやんけ!

そういえばさばいている時、包丁に脂がべっとりついた。

カマス

近所のスーパーで買ってくるパックの刺身の味に慣れているせいか、丸のままで売っている魚を買ってきて自分でさばいて刺身にするとなんでもうまい。

この刺身を肴に日本酒を飲むと、生まれてきて良かったと感動するレベル。

 

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCKSAHM51NJibXNCCsFZmi9g

 

 

あわせて読みたい