初心者が魚をさばく!その17。(キンメダイ)

金目鯛
この前カツオを買った「魚すけ。」で今度はキンメダイを買ってきた。35cmくらいの大きさで税込1,814円もする。キンメダイって高いのね。
刺身ではダメそう。そういや前回カツオを買った時にも売っていたからその時の売れ残りっぽい。その時に買ってれば刺身でもいけたのだろう。
大きい目が特徴の金目鯛(キンメダイ)は水深800m付近で暮らす深海魚 。鯛(タイ)と名乗っていても真鯛(マダイ)などの鯛(タイ)とは違う種類。真鯛はスズキ目タイ科で金目鯛はキンメダイ目キンメダイ科。
金目鯛
キンメダイは脂がのっている12月から2月と産卵期前の5月から6月が旬だ。7月から8月の産卵期は避けた方がよいが、1年を通して味はそんなに変わらない。
金目鯛
何回かYouTubeでさばき方を予習した。あらかじめ魚屋さんがエラだけ取っていたよう。エラはどれだろうと少しテンパる。
内臓だけ取ったら煮付けにしたかったけどキンメダイが入りきる鍋がないから三枚におろした。
  • 料理酒150cc
  • 醤油100cc

をフライパンで煮立てる。キンメダイを入れてアルミホイルで落し蓋をする。さらにフライパンの蓋をズラして置いて10分弱火。本当は砂糖を入れるけど僕は砂糖を摂取しないので入れない。入れたほうが美味しいだろうけど。醤油が多くて味が濃くなった。50ccでよかったかも。

フライパンに投入した途端に皮が縮まった。十時に切り込みを入れると防げたようだ。下の写真は2枚重なっているんだけど半分は塩焼きにすればよかった。金目鯛
肉厚でうまい。金目鯛
さばくのが下手で身がいっぱいついている骨の部分。
金目鯛
バラバラになった頭の部分。晩御飯にこれが出てきたら大抵の人は激怒するだろう。僕は魚の部位で一番美味しいのは目だと思っている。金目鯛見た目は悪いけど味は美味しい、と言いたいところだけど味が濃かった。一人で全部食べたけど。
今度は新鮮なのを買ってきて刺身にしよう。