アラフォーDINKsだけど、なぜ子供を産まないのか考えてみた

飲み会で子育ての苦労話を聞いたり、前の職場のクルクルパーの女の子が妊娠したり、古い友人がLINEで子供の写真を送りつけてきたりと、子供を産まない決断をしている僕はいろいろと思うことがあったので、いい機会だから考えをまとめてみた。

 

DINKsといっても僕が9月で仕事を辞めて失業者×専業主婦になったから、厳密にいうとダブルインカムではない。

DINKsとはDouble Income No Kids(2収入、子供なし)の頭文字を並べたもの。wikiより

だから正確にいうと僕らはSINKsだ。そんなことはどうでもいい。

 

まずなぜ子供を産まないのかというと、

子供よりも自分がかわいいから

まったく身も蓋もないんだけどこれにつきる。

 

別に子供を産まなくても、子供を育てる大変さは容易に想像できる。子供を育てる苦労をするくらいなら産まずに自分たちの楽しいことをしていた方が僕ら夫婦の場合は幸福だろう。だから産まないという決断をしているんだけど、子供を産まないと理解できないような、とてつもない幸福感を得られることもあるっていうことも容易に想像できる。

つまり、

想像できる子育ての大変さと子供を産まないと理解できない幸福の存在を天秤にかけて前者を選択している

のだ。ちなみにどんなにしょうもない奴でも、子供を産めば子供に必要とされ、嫌が応にも社会に居場所を見つけることができる。手っ取り早く幸福を感じるには子供を産んで育てるのが一番いい。誰でもできる。だから人類はここまで繁栄したのだ。

 

もちろん想像できない苦労もあるだろうけど、想像できる苦労だけでも産まないと決断できるから、これを理解する必要がない。この前の飲み会で子育ての苦労話を聞いていた時に「こんな経験したことないでしょ」と言われたけど、そもそもそういう経験をしたくないから子供を産まないの。

嫁のおかんには「あんたらは子供がいないから子供を育てる苦労はわからんやろ」という趣旨のことを言われたこともあるが、こういう人は子供を育てる大変さを自分が産むまで理解できなかったんですかね。自分が産んでみて、うわーすごい大変!ってようやく理解したから、産んだことがない僕らにはわからないと誤解をするんじゃないでしょうか。
だいたい自らの意思で選択した結果、産むことを決断しているわけだからごちゃごちゃ言わずに黙って育てろ。こっちはできる範囲でしか手伝わないよ。金が必要なのはわかるけど、こっちに金の無心する前にタバコやめるとか車手放すとかまだまだすることあんだろ、バカか!と思うのです。

 

話が逸れたからもう一回いうけど

子供を産まなくても子供を育てる大変さは容易に想像できる

だから子供より自分がかわいい僕らは子供を産まないのだ。

子供の写真を送ってくる奴

先日、古い友人から子供の写真がLINEで送られてきたけど、はっきりいってよその子供なんかそれほどかわいくないんだよ。子供産まないだけで別に子供が嫌いなわけじゃないから、犬猫程度にはかわいいとは思うよ。でも

親が自分の子供をかわいいと感じるのと、よその子供をかわいいと感じるのは全然次元が違うのよ

自分の子供だったらどんなにブサイクでもかわいいでしょ。当たり前じゃん。だからよその子供の写真を見せられても、その写真の送り主の親ほどかわいいとは思えないんですよ。人間はそういう風に遺伝子に刷り込まれてるんだもん。だから自分の子供はちゃんと育てることができるんですよ。もし、他人の子供を自分の子供のようにかわいいと感じることができちゃったら、そこら辺で誘拐だらけだ。

結婚しましたってバカ面晒した夫婦のハガキが送られてきたことあるでしょ。あのハガキをみたときの感覚に近い。妬みなんかもちろんないし、素直にお幸せにって思うけど、正直どうでもいいっていうあの感じ。

たまに子供の写真を見てかわいいと誉めそやし、子供好きをアピールする人もいるけど、はっきりいって白々しい。やめろやめろ。

自分の子供のかわいさは産んでみないとわからない

よその子供より自分の子供がかわいいっていうのは当然だけど、自分の子供がどれくらいかわいいのか、こればっかりは自分の子供を産まないと理解できないんじゃないかな。ペットとして飼い始めた爬虫類ですら、すっげーかわいいと思うんだから血の繋がった自分の子供ならって考えるとこれはやはり想像を絶すると思う。この点をちゃんと理解した上で産まないと決断しているの。

子供を産めと勧めてくる奴

実際に子供を産んで、僕らには想像できないとてつもない幸福を感じた人は子供を産めと勧めてくる。これは少し想像力を働かせてくれればわかると思うんだけど、世の中には産みたくても産めない人もいるんですよ。もしかして僕ら夫婦が何かの病気が原因で子供が産めないだけかもしれないじゃないの。その病気を隠すために、子供を産まない、いらないフリをしている可能性もあるじゃないですか。子供を産めと勧めている人、あなた地雷踏んでるかもしれませんよ。余計なお世話なんですよ。

余談だけど、いい配偶者に巡り会えず婚期を逃して子供を産みたいけど産めないって人もいるだろうけど、そういう人は一度、自分になにか問題があるんじゃないかって疑ってみた方がいい。余計なお世話だろうけど。

子供を育てたことがない人は未熟?

子供を育てた経験がない人は未熟、みたいなことをいう人もいますね。子供を産むか、産まないかは、おのおのが判断することで、あくまでも選択の結果に過ぎない。子供を産まなくても立派に社会に貢献している人は大勢いるし、その逆も大勢いる。子供を育てたことがない僕がいうのもなんなんですが、平和で裕福な日本では、子供なんて見えるところに痣さえつけなきゃ誰でも育てられるんですよ。こんなこと言ったら怒られるだろうけど、ペットみたいに餌だけ与えて子供育てましたってドヤ顔してる奴に未熟とか言われたくねぇ。ミサイルがドッカンドッカン落ちてきたり、飢餓が蔓延しているような国で子供たちを全員成人させました、なら立派だろうけど。

まとめ

周りの人間の子育て苦労話を聞くと、やはりそうか、僕には無理だ、そんなこと到底できない、そう思って子供を産まない決断をしたことを僕らは納得している。ちなみにあーした方がいい、こーしたほうがいいと無責任にアドバイスするのはものすごく楽しい。子供の写真が送られてくれば犬猫程度にはかわいいと思う。自分の子供なら想像を絶するほどかわいいと思う。子供がいれば手っ取り早く幸福になれると思う。

 

それでも僕ら夫婦は別の方法で幸福になることを選択したのです。

 

 

あわせて読みたい