床屋でなんてオーダーしたら良いのかようやくわかったアラフォーの僕

「今日はいかがいたしましょう」

これになんて答えたらいいのか長年謎だった。みんななんて言ってるの。僕は「適当に短く」とか、「お任せで」とか言ってたけど、なんか満足した結果が得られない。当たり前か。

最近になって閃いたのが

画像検索して気に入った髪型を美容師に見せる。

なんでもっと早く気づかなかったんだろう。今日床屋に行って見せたら「ソフトモヒカンですね」と言っていた。そうか、僕はソフトモヒカンにしたかったんだ。

 

「もみあげはいかがいたしましょう」

もみあげにどんな選択肢があるってんだ。どうでもいいわ、そんなもん!って思うんだけど、こだわる人がいるんでしょうね。アホらしい。今日行った床屋は「もみあげは自然な感じでよろしいですか?」と選択の幅を狭めて聞いてくれたので助かった。自然じゃないもみあげってどんなんがあるんだろう。

今度から「自然な感じで」って言おう。

 

「トニックはいかがいたしましょう」

トニックって何?って思って検索してみたら、頭髪を清潔に保つ効果があるらしい。今まで断り続けてきたけど、今度からお願いしよう。

この後に決まって続く質問が「整髪料はいかがいたしましょう」なんだけどこれは躊躇なく断っているから別に困らない。どうせ帰って寝るだけだし。たまにはお願いしてみようかしらん。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください