職場にいるパチンカスのおっさんがポケモントレーナーにジョブチェンジしてから2ヶ月経過した。

わずか2ヶ月でレベル33にまで到達している。ちなみにリリースされた日から1年以上やっている僕のレベルは35。今年中には追い抜かれそう。30分早く家を出て、ジム戦をしたりレイドバトルに参加してから出社し、仕事が終わったら家にも帰らず大きめな公園に行ってポケモンを集め、レイドバトルに参加する毎日だそうだ。この間の鳥取でのイベントにも参加している。

仕事が終わったら閉店までパチンコ屋で粘っていた頃とえらい違いだ。その頃はよく

「パチンコは絶対勝てる。」

「パチンコは投資や。」

「パチンコの10万は惜しくない。パチンコの10万は100万になる可能性がある。」

「この歳になってやっとパチンコの面白さがわかった。パチンコは負けるから面白いんや。」

「昔はパチンコで給料より多く稼いでいた。」

「今まで儲けさせてもらったから、今は返済しているんや。」

「絶対負けない方法がある。」

と、のたまっていたがポケモントレーナーになってからは

「今日も通勤途中でジムにいっぱいポケモン設置してきたった。」

「なんか日課になってきた。」

「筋肉痛は治ったけど、膝が痛くなってきた。」

「こんな寒いのに何で行ってまうんやろう。」

「朝4時に起きて散歩しながらポケモンしたら気持ちええで、やってみたら?」

「レイドバトル毎日やってないの!?もったいない!」

「シャワーズの当たり技って何?」

「最近、ポケモンの名前覚えてきた。」

「何でこのクソ寒いなか外に出なあかんねん、思いながら出て行った。」

「帰って寝よ。そしたら夜中に目が覚めて、また行ってまうんやろなあ。」

「息子にインストールさせたけど、やりよらへん。」

「パチンコ行かなくなったからお小遣いがまだ残ってる。」

と立派なポケモントレーナーに変貌した。この2ヶ月間パチンコに1回も行かないで歩き回っている。おかげでこの間の健康診断では体重やコレステロールが減っていたらしい。ポケモンを始める前は空腹時に胃が痛くなっていたが、今じゃ全然胃が痛くならないらしい。

平日に開催されるEXレイドパスの抽選に当選して、滅多に休まないのに有休の申請までしている。そして今は来週のミュウツーとのバトルに備えてポケモンをせっせと強化している。