電話をかけるのは直ちにやめなさい。迷惑です。

休みの日に数少ない友人から1ヶ月ぶりくらいに電話がきた。ゴロゴロ惰眠を貪るのに忙しいから電話をかけてきてもまず間違いなく僕は出ない。ラインなりメールなりで端的に要件だけを伝えてほしい。ブログのネタに困ったから友人とのラインの内容を晒す。

布団でゴロゴロしながら本を読んでいたらライン電話がけたたましく鳴り響いた。読書を中断されたわけですよ。(最近は、紙媒体の本をなるべく買わないで、多少高くても電子書籍で買うようにしている。本棚に本を置くスペースが無くなって床や机に積み上げられていて困っているのだ。)

ライン

久しぶりに僕と会話をして貴重なご意見を頂戴したいのだろう。なにしろ僕が大阪にきてから10年来の友人だ、無下に扱うことも出来まい。そう思ってスカイプに掛け直してくれるように頼んだ。スカイプなら何か作業をしながら会話ができるから時間を有効に使える。

 

次に「普通に電話したら自分、出てくれへんぞ。」とありますが、これは僕が着信拒否をしているからです。MVNOにしたからとか関係無い。
正月休みに二人で遊びに行った時、友人が梅田のヨドバシカメラで電話選びに夢中になっているから、僕はほっといてポケモンのレイドバトルをしていた。僕がいないことに気づいてやたら電話してくるので着信拒否にしてそのままだった。こっちはポケモンGOやっとんのじゃ!

 

テレグラムは以前インストールしようかと思ったけど、僕一人で入れても意味がないと思ってやめにした。

 

次は「うっとうしいなぁ」について考察していきましょう。何に対して「うっとうしいなぁ」と言っているのかわかりませんが、それはこっちのセリフだ。急に電話をかけてくる奴が吐いていいセリフじゃない。ちなみに僕は「スカにしてーな」と返信した10秒後には机に座ってスカイプを起動してスタンバっていた。しばらく待ってもかかってこないからトイレに行った。これだから電話は嫌いなんだ。うっとうしいなぁ。

 

とりあえずまた梅田に飲みに行くことになった。適当にめぼしいお店を探して、グーグルマップで位置情報を送った。たまたまこのお店の隣がラーメン屋だったから、ついでにそのラーメン屋の位置情報も送った。

ライン

ラーメン屋の位置情報を送ったことに対しての返事が「はぁぁぁぁぁ。」っておかしいでしょ。「はぁ?なに言ってんの?バカなの?死ぬの?」の時に使う「はぁぁぁぁぁ。」でしょ、これ。
僕が「このラーメン屋が世界で一番うまい!」って主張しているなら「はぁぁぁぁぁ。」という返事なのも理解できる。でも僕は居酒屋の後にこのラーメン屋に行こうと提案しているだけだ。

「亀王は大学の頃、行きまくったけど、普通のラーメンやで。俺の中では普通レベル。久しぶりに聞いてびっくりした。5ねん以上行ってないわ」

とか抜かしやがる。僕はこのラーメン屋がうまいだのマズイだのとは一言も言っていない。これがマウントを取るって行為か。中学生の頃同級生でこんな奴いたな。こんなに話が噛み合わない奴だったかなと少し心配になる。

 

5年ぶりなら当時を懐かしむ為に行ってもいいじゃないの、と思ったけどいちいち正論を吐いても仕方ない。何しろ相手はバカだ。無視して「ほないこや」「居酒屋たにのとなりやねん」と返事をする。お店の隣だからかと納得したのか、素直に「いこか」と返事がきた。

ライン

ちなみにこいつは5、6年前に貸した「金持ち父さん 貧乏父さん」をいまだに読んでいない。そんなんだから住宅ローンを組んで家を買って、車を買って、株を短期に売買して損失膨らませたりして、ラットレースから抜け出されへんのやで。資産を買うんや、資産を。