僕たちアラフォーdinksの1ヶ月の生活費はだいたいこんな感じ。

1ヶ月の生活費をざっくりと確認したらだいたいこんな感じになった。

生活に必要な費用

食費:50,000円
管理費、修繕積立金、水道代:21,317円
電気代:13,456円
ガス代:10,000円
スマホ代:3,544円
プロバイダ:4,104円
生活雑貨:8,000円

小計:110,431円

食費は抑えようと思えばもう少し下げれそうだけど1、2万円のために侘しい食卓になるのは嫌だ。近々修繕積立金を増額せざる負えなくなる。ガス代は暖かくなればもう少し下がる。スマホ代は夫婦二人でこの費用なら充分安いだろう。

 

年間で支払う費用の月額換算

固定資産税:84,000÷12=7,000円
Amazonプライム:3,900÷12=325円

小計:7,325円

Amazonプライムの費用って安いね。

 

月額サービス費用

アドビ:4,298円

嫁が仕事で使うって言うから支払ってるけど全然使っていない。アホか。日経新聞の購読はやめた。

 

借金の返済

住宅ローン:43,035円
奨学金:22,162円
オリエント:13,300円
セディナ:14,900円

小計:93,397円。

残債は住宅ローンが1,400万円で奨学金は300万円くらい。オリエントはMacBookのローンでもうすぐ終わる。セディナはダイニングテーブルセットのローンでこれももうすぐ終わる。金利は全て0%から1%以下だから基本的に支払いを伸ばす方針だけど、住宅ローンは変動金利だから金利の動向には注意が必要。金利が上がったらいつでも完済できるようにしておきたい。

合計:215,451円

 

旅行や外食、欲しいものを買った時の娯楽費用は含まれていない。こうやって見える化してみると借金の返済に半分近くを費やしているのに驚いた。借金総額がだいたい1,700万円。これさえ返済すれば1ヶ月の生活費は12万円くらいで住む。5,000万円を3%で運用できれば毎月150万円の利益になるから後6,700万円稼げば働かずに生活することができる。働かなかったら年金と健康保険を自分で払わないと行けなくなるからその分も加算せねば。

とりあえずの目標は株の運用資金を1,700万円まで増やして実質無借金を目指しますか。

 

生活費

あわせて読みたい