短期投資で資産を築くのは無理だから!いいかげん長期投資の優位性を理解してくださいよ。

1億円

以前友人がPTS取引をしようとしているのを止めたが、その友人が今回は空売りをしていると言うので開いた口が塞がらない。短期で売買しているとなんかやってる感が溢れるから楽しいんだろうけど、そんなんじゃ資産は築けないよ。一度痛い目に合わないと理解できないんだろうな。何度かあってるはずなんだけど。

彼には僕と一緒に金持ちになってもらいたかった。と、まるで自分がすでに金持ちになっているかのように書いているけど、僕もまだまだ億り人には到達していない。でもなる方法は知ってるつもり。時間は掛かるけど。

友人に理由を聞くと資金が少ないから(100万くらい)やむ終えず短期売買をしているそうだけど愚の骨頂。

戦略は正しいから勝つのだが、戦術は勝つから正しいのだ。だから、まっとうな頭脳を持った軍人なら、戦術的勝利によって戦略的劣勢を挽回しようとは思わない。いや、正確には、そういった要素を計算に入れて戦争を始めたりはしないだろうよ。

ヤン・ウェンリー

 

取引回数を増やす戦術的勝利によって資金が少ないという戦略的な劣勢を挽回しようとしている友人の思考回路が僕には全く理解できない。

 

短期投資より長期投資の方が圧倒的に有利。というか短期投資で億万長者になることは無理と言っても過言ではない。短期投資で億万長者になった人は確かにいるけど、野球やってるやつがイチロー目指すくらいの確率じゃないかな。可能性はゼロとは言わないけど、あれはあれでまた特殊な能力がいるのよ。〇〇するだけですぐに痩せるダイエット!とかよく聞くけど、そんなの無理でしょ。食事の摂生と適度な運動を地道にやるしか方法はないの。株だって一緒。すぐに結果を出したいんだろうけど、地道にコツコツと長期投資すれば誰でも1億円くらいの資産は築けるの。普通の人でも1億円くらいなら簡単なの。バフェットだって言っている。

「ゆっくりお金持ちになることは簡単。だから貯金は早く始めること」

 

なぜゆっくりお金持ちになることは簡単なのかというと

複利で運用できる

これに尽きるんじゃないでしょうか。アインシュタインが人類最大の発明って評した複利の力を利用するのです。株で得た利益をさらに株に投資してそれをまた投資してと雪だるま式に増やしていくのです。短期売買でこれをやると手数料や税金が足かせになって複利効果が働かないの。長期投資でどんなに利益を上げても確定しなければ税金は一銭も掛からない。

複利で運用するためには株で利益を上げないといけないんだけど、利益を上げて成長している企業に長期投資すればほぼ100%儲かる。株価は企業の利益とかお構い無しに上がったり下がったりするけど、長期的に見たらやはり株価は利益に収斂する。企業が成長すれば株価も上がるんだよ。資本主義の世界で人間が生活している限り絶対大丈夫なの。毎日飯食ってるんだもん。だから今日明日の株価に一喜一憂しちゃダメ。短期売買はプロの投資家がモニターに噛り付いて切った張ったを繰り広げているおぞましい世界なの。仕事の合間にスマホでポチポチやって勝てるほど甘くないのよ。

最近これ読んで面白かった。

 

長期投資ならこういった世界とは無縁でいられる。要するに

プロと同じ土俵で戦わずに済む

わけですよ。プロの投資家は半年か1年で結果を出さないと解雇されるサラリーマンなんや。個人投資家は相場が悪ければ休めるし、結果がすぐに出なくても責められることはない。長期投資ができるって個人投資家のメリットを最大限利用しないでどうすんねん。これを利用したら

上げ相場に必ず乗れる

まあその代わりに下げ相場にも必ず乗っちゃうんだけどね。そこで上で挙げたメリットがまた役に立つのよ。含み損を抱えていても誰にも怒られないからのんびり上がるのを待つだけ。

必要なのは忍耐だけよ。

あわせて読みたい