寒い冬、忙しい朝にぴったり!長野県名物の「縄文おやき」を買ってみた

我が家では毎年寒くなってきた冬に長野県の名物「おやき」を購入する習慣がある。冬の朝食はこれを電子レンジで温めて食べる。ほかほかで体が暖まり、栄養満点。かれこれ4、5年この習慣が続いている。年末に購入して残りもわずかだ。

 

切り干し大根の縄文おやき。

おやき

冷凍便で送られてきてそのまま冷凍庫で保存。

 

温め方

  • 600Wの電子レンジで1分30秒
  • 蒸し器は約12分
  • 500Wのトースターで15分

我が家ではおやきを水に濡らしてラップをして電子レンジで1分温めている。これで手にもてないくらい熱くなる。

 

切り干し大根は三つの点が目印。

おやき

 

中には切り干し大根がたっぷり包まれていて、手にもつとずっしり重い。

おやき

 

 

気付かなかったけどひじきにも何か目印があったのかも。

おやき おやき

おやきを2個だけでも結構お腹いっぱいになる。

 

りんごの目印は赤い丸。

おやき

 

りんごのおやきはデザートやおやつにもなる。

おやき

 

購入したお店

楽天市場

ベータ食品株式会社:https://item.rakuten.co.jp/beta/e551-30/

  • 3個入り5袋3480円(1個あたり232円)
  • 3個入り10袋が6280円(1個あたり210円)

 

楽天市場で買い物をすることはほとんど無くなったが、普段使いのクレジットカードは惰性で楽天カードを使っている。ポイントが溜まっていたから楽天市場に出店していたベータ食品で購入した。我が家では何回かリピートしていて好きな味がある。味を選択できるのがベータ食品の強みだ。

 

amazon

メーカーの小川の庄が15個3150円で販売している。1個あたり210円。

 

直営店

小川の庄 おやき村 公式サイト:https://www.ogawanosho.jp/blog/oyakitoha/

メーカーが直接販売しているだけあって1個あたりの価格は安いが10800円以上購入しないと送料が1000円近く掛かるから注意が必要。

 

まとめ

コンビニの肉まんと比べたら価格は少し高いが、栄養と腹持ちは比較にならないくらい良いだろう。味もいろいろあって飽きないし、それよりなによりうまい。我が家の冷凍庫に保存されているものも残りわずかだ。

 

 

あわせて読みたい