大阪3大商店街の一つ駒川商店にある行列のできる豚まん屋『龍福』の豚まんを食べた。

近鉄南大阪線の針中野駅から徒歩3分、駒川商店街にある龍福で豚まんを買って帰った。月に一度、床屋の帰りに買って帰る、というのが我が家の掟になっている。

ちょうどお昼時というのもあって行列ができていた。龍福
龍福

 

行列に並ぶのは嫌いだけど、時間にしたら数分。おばちゃんらに混じって並ぶことにする。掟を破るわけにはいかない。
龍福

 

オススメは豚まんとチャーシューまん(150円)。他には小籠包なんかもあったんだけどこの日はなかった。お店の前に惣菜が並べられている時もある。多分それらは冷凍だからあまりオススメしない。龍福

 

基本的に値段は全て150円。だんだん値上がりしてきているのが残念。龍福豚まん2個と野菜まん2個を注文。チャーシューまんは売り切れだった。

 

厨房では黙々と豚まんを作っているのが見える。すごい手際が良い。僕もやってみたい。龍福

 

 

豚まんを上から見た図をマークにしている。嫁曰く、お尻の穴。
龍福

 

 

豚まん。豚まん

 

蓬莱の豚まんより甘みがあり、肉汁がギトギトに垂れてくる。好みが別れるかもしれない。僕は好き。豚まん

 

野菜まんは丸い凹みがある。
野菜まん
野菜まんお昼に嫁と2個づつ食べたが、夕方まで胃がモタれた。3個ずつ買わなくてよかった。普通の人なら2個で十分。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください