コロコロのうんちはやばい!!マジで死ぬかと思った話。

便秘

コロコロうんちで死ぬかと思った話

最近、ウサギの糞みたいなコロコロしたうんちが出るなぁと思っていた。コロコロだけど毎日出てるし気にも留めなかった。そういえば最近野菜食べてないから今日の晩御飯はポトフにしよう、とか考えていた。

とある日曜の昼下がり、便意を催したからトイレに行くけどなかなか出てこない。コロコロしたのが何個か出てきたが、急にお腹が痛くなってきた。さっきまでなんともなかったのにシャレにならないくらいに痛い。おまけに吐き気までしてくる。お腹の中のうんこが頑なに出るのを拒んでいる。救急車を呼ぼうかそれとも嫁に浣腸を買ってきてもらおうか本気で考えた。1時間くらい格闘してコロコロうんちを何個か出した。これがまためっちゃ臭い。めっちゃ臭いのをさらに何個か出したら、今度は堰を切ったようにシャーシャーうんちが出てきた。

とりあえずシャーシャーを出し切って一段落ついたところでトイレから出た。1時間ぶりのシャバの空気だ。横になってお腹がぐるぐる鳴っているのを聞いていた。すると突然、急激な寒気が襲ってきた。人生で一度も味わったことが無いほどの寒気。歯はガチガチ鳴って、手足はブルブル。止めようにも止まらない。マジで死ぬんじゃ無いかと思った。白湯を飲んでも全然暖まらなかった。嫁に温めてもらおうとしたら嫁のが冷たかった。横になって寝るしかない。

2、3時間後、今度は暑くて目が覚めた。熱を計ると38度もある。そのまま朝まで寝た。次の日も熱は下がらず仕事を休むことにした。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください