初心者が魚をさばく!その23。(マダイの柵)

駒川商店街にあるいつもの魚屋「魚すけ。」に魚を物色しに行ってきた。

丸のままの魚で刺身okのものは以前さばいたことがある種類しかなかった。

塩焼きに勧められていた丸のままのサバを買うか、柵になっている真鯛を買うかで迷ったけど後者を選んだ。

やっぱり刺身が食べたいからね。

 

活鯛お造り用890円(税抜き)
真鯛

 

魚を解体しないから10分以内で終わった。
時間に余裕があるからうす造り、そぎ切り、平作りの3種類の切り方で盛り付けを少し凝ってみた。
今回も字幕あり。

 

鯛をうす造りにする必要があるのかわからないけど、やってみたかったからやってみた。真鯛

 

初めてにしては上手に出来たと自分では思っている。
真鯛

 

そぎ切りと平作りの方はこんな感じ。
盛り付けすぎて見た目が悪くなった。真鯛

 

脂がのっていて平作りにしたこの部分が一番おいしかった。真鯛

 

そぎ切りして丸めて立ててみた。うす造りよりそぎ切りの方がもちもちして弾力があっておいしい。
真鯛

 

日本酒は前回と同じ信州銘醸株式会社の特別純米限定酒。真鯛

 

半身一つでけっこう刺身が出来たけどいっぺんに全部食べた。

 

日本酒があれば永遠に刺身を食べてられる。

 

あわせて読みたい