仕事を辞めてから雇用保険を受給するまでの流れ(11月1日追記)

仕事を辞めた。有休消化から雇用保険を受給するまでの流れをメモしておく。

 

9月

4日

最終出勤日。明日から有休消化期間の始まり。

バカンス

商工会議所から退職所得の源泉徴収票が届く。

 

 

15日

正式な退職日。

退職

 

18日

健康保険証を返しに前の職場に行く。

 

受け取ったもの

  • 健康保険・国民年金保険 資格等取得(喪失)連絡票
  • 餞別

 

この日に退職金が振り込まれていた。

 

25日

嫁の扶養に入る手続きをする。

区役所

区役所に世帯全員がのった住民票をもらいにいく。300円かかった。

日本年金機構のサイトから被扶養者(異動)届・第3号被保険者関係届を印刷し記入する。日本年金機構のサイト→こちら

被保険者番号に何を記入すればいいか迷ったけどたぶん健康保険証にのってる記号のこと。

 

嫁の職場に渡したもの

  • 世帯全員がのった住民票
  • 被扶養者(異動)届・第3号被保険者関係届
  • 健康保険・国民年金保険 資格等取得(喪失)連絡票のコピー

 

30日

退職した会社から離職票1−2が届く。

 

10月

1日

ハローワークに行く。

ハローワーク

必要だったもの

  • 離職票−1
  • 離職票−2
  • キャッシュカード(口座番号を確認するため)
  • 免許証

写真を持ってきたか聞かれたけど次回でいいとのこと。

受け取ったもの

  • しおり
  • ハローワークカード

 

この日が受給資格決定年月日となり7日間の待機期間が始まる。この待機期間中に再就職を果たしても再就職手当はもらえない。

 

8日

この日から待機期間が終了し給付制限1ヶ月目が始まる。ハローワークか職業紹介事業者の紹介で、入社日がこの期間なら再就職手当をもらうことができる。

 

10日

14時から始まる雇用保険説明会に行く。受付は13時30分から。

説明会

必要なもの

  • しおり
  • ハローワークカード
  • 写真2枚(縦3cm、横2.5cm)
  • 筆記用具

説明会の内容

  • ビデオ(40分)
  • 雇用保険受給の説明(60分)
  • 不正受給の説明(5分)
  • 年金の切り替えの説明(5分)

15:50に終了。年金事務所の人が来てるから切り替えが必要な人は年金手帳を持参してくる便利。

受け取ったもの

  • 失業認定申告書
  • 雇用保険受給資格者証

 

16日

10時から始まる初回講習に行く。

初回講習は1時間くらいで終わった。

受け取ったもの

  • 初回講習受講証明書

 

22日

嫁の会社から保険証が届いた。

保険証

受け取ったもの

  • 保険証

 

29日

日本年金機構から国民年金第3号被保険者資格該当通知書が届いた。

 

11月

1日

最初の失業認定日。認定は15分くらいで終わった。その後、職業相談の窓口に自動的に案内されて希望を適当に伝えた。これで求職活動をした実績になるらしい。次の認定日は1月24日。12月24日の間違えではないかと聞いたけど間違えではないそうだ。3ヶ月の待機期間があるからというのがその理由。それまでに求職活動をあと一回する必要がある。

 

1月

24日