適当なレシピでビールを作ってみた。その2

ホームブルーイング

正月に適当なレシピで作ったビールを瓶詰めした。今までは一週間で瓶詰めしていたけどめんどくさいから放置していた。12月17日に仕込んだから二週間近くほったらかしていたことになる。

 

やたらと澱だらけになっていて気持ち悪い。アイリッシュモスを入れたらこんなことにはならなかったのかもしれない。
ホームブルーイング

 

4リットル仕込みのつもりだけど澱がすごいからあまり瓶詰め出来ない。澱も御構い無しに瓶詰めしてなんとか8本出来た。ホームブルーイング

ボトリング容器に移す時に匂いを嗅いだ。いつもならこの時点でビールの良い香りがするんだけど、ほのかに硫黄のような、はっきり言うとおならのような不快な匂いが混じっていた。10リットル容器に4リットルしか入れなかったから酸素に触れる面積が多かったせいだろう。二週間ほったらかしたせいかもしれない。飲めないことはなさそうだから構わず瓶詰めした。若ビールの味見は気持ち悪いからしなかった。

 

瓶詰めして二週間後のビール。おならの匂いはなくなっていて意外と飲めた。
ホームブルーイング

 

さらに1ヶ月後の今日飲んでみた。澱がけっこう入っていて見た目が気持ち悪いけど美味しかった。健康には良さそう。色が全然違うのは光の加減だと思う。ちなみにこれが最後の一本。
ホームブルーイング

 

肴は最近作るのにはまっているボイルドビーフ。タレに漬け込んで冷蔵庫に2、3日放置していた。レバーのような味がしたけど腐ったのかな。味が凝縮されていてうまかった。ボイルドビーフ

 

成城石井で買ってきたハム。ハム

今回の手作りビールは完全に失敗だと思ったけど、1ヶ月熟成させたら普通に飲めた。同じ材料で今度は10リットル仕込んでみよう。