【積立投資】日経平均に連動する投資信託に積立設定してみた結果【1ヶ月目】

毎月15日に一万円だけ日経平均連動型の投資信託に積立設定した。そして初めての15日がやってきた。

現在は10,000円が10,038円になっている。+38円で損益率が+0.37%。

保有数量8,317口

平均取得価額12,069円(前日比で+46円)

まだ一ヶ月目でこれから先どうなるかはわからないけど、+38円と侮るなかれ。損益率でみたら、銀行の定期預金の金利より37倍、普通預金なら370倍の利益が現時点である。

近畿大阪銀行の円預金金利

  • 普通預金 0.001%
  • スーパー定期・自由金利型定期預金5年以上のお預かり期間で0.01%

5年間定期預金で0.01%で運用するより、投資信託に積み立てた方が利益がでる可能性が高いと思いませんか。思わないの?バカだなぁ。

毎月積み立てるお金がない人は、タバコ、パチンコやめる、キャリアと契約しているスマホをMVNOにする、車を手放す、とかそれくらいはしなさいって。生活費を稼ぐために残業泥棒するくらいならさっさと帰って投資の勉強しなさいってば。ますます貧乏になりますよっと。

10月11日には日経平均株価が20年ぶりの高値を更新し、10月18日には12連騰していて、2015年5月15日から6月1日までの記録と並び、2年5ヶ月ぶり。買ってればこの状況で損するわけないんだけど。機械的にコツコツと積み立てていれば急落したところでどってことないし、むしろ安く積み立てることができるから株価の下落は歓迎すべき。

来年から非課税投資枠が年40万円の積立NISAが始まるから、積立投資するなら絶好の機会ですよ。金融庁のサイト NISAとは?

あわせて読みたい