幼児活動研究会株式会社の平成30年3月期 第2四半期決算短信が開示されたよ

幼児活動平成30年3月期 第2四半期決算短信

10月31日に幼児活動研究会株式会社四半期報告書-第46期第2四半期(平成29年7月1日-平成29年9月30日)が開示された。ざっと見てみよう。

当期純利益は25.1%の減少

売上高1.8%、営業利益16.7%、経常利益20.1%増加しているが、四半期純利益が25.1%減少している。

通期の業績予想だと23.1%の減少だから概ね予想通り。特にこれといった材料は無し。幼児活動平成30年3月期 第2四半期決算短信

前年の特別利益を差し引くと

純利益が20%以上減少しているのは、前年に特別利益を219,775(千円)計上しているのでその反動によるもの。

幼児活動平成30年3月期 第2四半期決算短信前年の四半期純利益471,611(千円)から特別利益219,775(千円)を差し引くと251,836(千円)となる。特別利益を考慮しないで計算すると前年の四半期純利益251,836(千円)から今年の四半期純利益353,433(千円)に40.3%の増加と考えることもできる

25.1%の減少と捉えるか、40.3%の増加と捉えるかで全然解釈が変わってくる。

体育指導実施会場数及び会員数の動向

体育指導実施会場数及び会員数は右肩上がり。本業の方は好調のようだ。

幼児活動平成30年3月期 第2四半期決算短信

10月31日の決算開示を嫌ってか数日前から売られている。もう少し株価が下落(PER15倍以下)したら買い増そうかな。

あわせて読みたい