【積立投資】日経平均に連動する投資信託の成績発表【8ヶ月目】

投資信託

日経平均に連動する投資信託を積み立て始めて8ヶ月が経過した。日経平均株価の今日の終値は22,838円。

 

前月は含み損を抱えてたけど投資信託

 

今月はプラス3,008円となった。損益率で行ったらプラス3.75%。投資信託

 

前月までの資産合計は11,352,321円だったけど投資信託

 

今月は11,692,726円になった。ざっくりと34万円ほど増えてる。保有している銘柄の株価が上がったと思ったら次の日にはすぐ下がるから前月より資産は減っていると思っていたけど増えてるのね。やっぱり感覚的に捉えてたらあきまへんな。資産合計

 

この前嫁から誕生日プレゼントに投資枠として現金50万円もらった。保有している銘柄は割安とは言えない価格まで上がっちゃったから他に投資先を探さねば。と、その前にゴールデンウィークに買った投資関連の本を読み終えよう。それから新たに投資哲学に磨きをかけてから本格的に探すとしよう。

 

読んでる本はこれ。ジェレミー・シーゲル著「株式投資の未来」

まだ途中までしか読んでないけど、投資家から成長が期待されているハイテク企業は株価が割高だからリターンは期待できないよ、低成長企業でも投資家の期待が低かったらリターンは期待できるよってことが書いてある。要はPERが低い企業に投資しろってことですな。あくまでも長期間保有する前提だけど。

 

株式の長期的なリターンは増益率そのものではなく、実際の増益率と投資家の期待との格差で決まる。

 

 

あわせて読みたい