嫁と二人で嵐山に行ってきた。その4。天龍寺の諸堂を参拝。

庭園を出て諸堂(大方丈)に参拝する受付を済ます。庭園参拝料に300円追加。靴を脱いで入る。

入口真ん前にある達磨図。天龍寺

うま。天龍寺

一段高いところから庭園が望める。
天龍寺

天龍寺

曹源池の反対側にある中門。天龍寺

天龍寺

大方丈から曹源池を望む。天龍寺

大迫力の龍。天龍寺

書院に向かう途中に流れる小川。天龍寺

書院。
天龍寺この時はまだ人が少なかったけど、中国人の団体客が来てから、ここは撮影ブースに早変わりした。

書院にも達磨図。天龍寺

行きは北門から入ったけど、帰りは前庭から出た。
天龍寺

天龍寺

天龍寺。臨済宗天龍寺派大本山。正しくは霊亀山天龍資聖禅寺で京都市右京区嵯峨に位置する。1339年(暦応2)吉野で亡くなった後醍醐天皇の菩薩を弔うために、足利尊氏が夢窓国師を開山として創建した。

パンフレットから

天龍寺

天龍寺を出て道沿いに歩くと並んでいるお地蔵さん。天龍寺

天龍寺

10:00前には天龍寺を後にしたが、その頃にはすでに混雑してきていた。早めに来てよかった。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください