長堀鶴見緑地線京橋駅から徒歩2、3分にある「ビアカド。」に行ってきた。京橋散策その1

ビアカド。

前の職場の同僚4人と飲みにいくために京橋にやってきた。人生で二回目の京橋。駅前でスマホをいじりながら待つとか嫌だから、先に一人で飲んで待つことにする。

ということでやってきた「ビアカド。」19:00前くらいに到着して先客はなし。お店の人が外で呼び込みしていた。カウンター席に案内されてタバコを吸うか聞かれる。分煙はされていないようだ。

瓶ビールはほとんど飲んだことがあるし、あまりお得感を感じないからパス。
ビアカド。

ドラフトビール3種飲みくらべ(980円)を注文。8種類の中から選ぶ。ビアカド。

僕が選んだのは右からピルスナーウルケル、ガージェリーエステラ、ガージェリースタウト。ビアカド。ピルスナーウルケルは、ほのかな酸味と麦の甘みを感じ、後味に心地よい苦味が残る。ガージェリーエステラはフルーティなアロマ。強い酸味を感じ爽やかなビール。ピルスナースタウトはレーズンのような香りがする。適度な酸味にコーヒーのような苦味。美味い!

ビアカド。ガージェリーって聞いたことなかったけど、飲食店に直接届けられ、小売店の在庫になったり店頭に並ぶことはなく、よくあるビールのイベントにも参加していないらしい。このビールが飲めるのは大阪だと「ビアカド。」ともう一店しかないそうだ。ガージェリーのサイト

ビールを飲んでいると前の会社の同僚から20分遅れるとメールがきた。