【世界遺産】 真言宗総本山 教王護国寺「東寺」に行って来た。その2

秋季特別拝観料『金堂・講堂』のみで大人500円。『金堂・講堂』『観智院』『宝物館』共通券で1000円。

入り口すぐの休憩所。この日の最高気温は28度。日陰がなくて辛い。

東寺

逆光でシルエットになってるけど抹茶とバニラのミックス250円。東寺

八重紅枝垂れ桜。開花は4月中旬。東寺

枝垂れ桜の周りにはキンモクセイが植えられていて、いい香りがする。東寺

東寺の中心に位置する講堂講堂

講堂の入り口。中には大日如来をはじめ、21体の仏像が安置されている。内部は撮影禁止。講堂

隣にある金堂。天笠様の構造法を用いた桃山時代の代表的建築。薬師三尊(薬師如来、日光菩薩、月光菩薩)、その周囲に十二神将像を配置している。金堂
東寺

総高55メートルにも及ぶ日本一高い五重塔。電車からも見えていた。
東寺撮影した時間は10時。一番よく撮れる場所は逆光になっていたのが残念。この日は中に入ることもできなかった。

五重塔の脇にいたサナギになりかけの芋虫。東寺

今月末から秋季特別公開が始まる。

「紅葉ライトアップと金堂・講堂夜間特別拝観」

会期:2017年10月28日(土)〜12月10日(日)
拝観時間: 午後6時30分~午後9時30分
(拝観受付は午後9時まで・会期中無休)

あわせて読みたい