当時の状態を完全復元!志賀直哉旧居に行ってきた。奈良散策その3

春日大社の次は徒歩7分のところにある志賀直哉旧居に行ってみた。昭和3年に志賀直哉自身が設計し、当時の文人や画家が集まるサロンのような場所だったそうだ。「暗夜行路」もこの家で完結させたらしい。

 

 

下の禰宜道(ささやきの小径)という静かな散歩道を通っていく。志賀直哉旧居に近いためかつては多くの文化人が散歩したらしい。この道ですれ違った人は一人だけでおそらく観光客ではない。

志賀直哉旧居

 

この前の台風の爪痕が残る。

志賀直哉旧居

 

住宅街が見えてきた。

志賀直哉旧居

志賀直哉旧居 志賀直哉旧居

この辺りにある家はどれも古くて大きい。

 

志賀直哉旧居に到着。昭和初期に志賀直哉自身が設計したそうだ。

志賀直哉旧居

 

天井が低く歴史を感じる門を通っていく。

志賀直哉旧居

 

人の家に勝手に入るようで少し抵抗を感じるくらい当時の状態が復元されている。玄関で靴を脱ぎ受付で入館料350円を支払う。

志賀直哉旧居

 

利用案内

開館時間 午前9:30〜午後5:30 (3月〜11月)
午前9:30〜午後4:30 (12月〜2月)
入館料
(30名以上の場合は団体割引)
一  般  : 350円 (団体:300円)
中学生  : 200円 (団体:160円)
小学生  : 100円 (団体:80円)
休館日 年末年始(12/28〜1/5)
文化活動等に限り、貸切利用が可能です。
事前にご相談ください。
※使用料金一覧表はこちら
所在地 奈良市高畑町1237-2
連絡先 0742-26-6490 (TEL&FAX)

奈良学園セミナーハウス志賀直哉旧居のサイトより→こちら

 

受付を済ますとまずは2階に上がるように言われたので急な階段を登った。

 

窓から庭が望める。

志賀直哉旧居

 

干し柿が干されていた。本物かな。

志賀直哉旧居

別の部屋の窓からの景色。

志賀直哉旧居 志賀直哉旧居

 

昔の家によくある急な階段。

志賀直哉旧居

 

廊下の電灯。

志賀直哉旧居

 

北向きの書斎。机の上だけ明かりがくるように設計したらしいが、全体が明るくなる南向きの書斎を頻繁に使っていたそうだ。

志賀直哉旧居

 

確かに室内は薄暗いけど雰囲気がある。

志賀直哉旧居

 

花瓶が飾ってあった。志賀直哉旧居

 

四角くて狭いけど深さは結構あるお風呂。

志賀直哉旧居

 

風呂場の隣にある洗面所。

志賀直哉旧居

 

女中部屋。

志賀直哉旧居

 

 

食堂には大きなテーブルとレザーのソファが置いてある。家族が集まる憩いの場としても使われていたらしい。

志賀直哉旧居

 

食堂に飾られていた仏像。

志賀直哉旧居

 

台所。

志賀直哉旧居 志賀直哉旧居

 

台所と食堂をつなぐ小窓。志賀直哉旧居

 

氷冷式冷蔵庫。志賀直哉旧居 志賀直哉旧居

 

旅ノートが置いてあったから僕も一筆したためた。

志賀直哉旧居

 

ぼくもこんな家に住みたい

byごんし

 

 

庭に出て壁づたいに玄関まで戻る。

志賀直哉旧居

 

庭からみた部屋。

志賀直哉旧居

 

庭も丁寧に管理され花が咲いていた。

志賀直哉旧居 志賀直哉旧居