本場奄美大島紬泥染公園で泥染を見学。3泊4日で奄美大島へ旅行に行ってきた。その11

大島紬泥染公園

奄美大島3日目は早く寝たから早く起きた。8:00から奄美サンプラザホテルでバイキング形式の朝食。

 

適当に食べたい物を取ったらこうなった。地味だけど美味しい。奄美大島の名産品を見つけしだい食べたいからお腹いっぱいにならないように気をつけた。奄美サンプラザホテル

食後にコーヒーとゆで卵を持ってきたらまさかの生卵。仕方なくご飯をおかわり。奄美サンプラザホテル

チェックアウトまで時間があったけど、ビジネスホテルにいてもしょうがないのでさっさと出発した。

 

今日の予定は午後にマングローブのカヌーを予約しているだけで午前中はフリー。とりあえず目的地に向かって走って、なんか見つけたら寄ってみることにした。

で、本場奄美大島紬泥染公園こっち←の看板を見つけた。。

 

広い駐車場。大島紬泥染公園 大島紬泥染公園 大島紬泥染公園

 

受付とか入り口とかなんにもなくいきなりこの光景。大島紬泥染公園

 

勝手に入っていいのかなあと戸惑っていると「今から泥染するゼ」って感じのおじいちゃんと対面。看板見て来ましたと告げると今からやるから見とけと言う。大島紬泥染公園

 

泥染作業を見学させてもらった。大島紬泥染公園

 

足で泥をかき回す。大島紬泥染公園

 

錦糸を投入。手で揉み込んでいた。大島紬泥染公園 大島紬泥染公園

 

奥の方も見せてもらう。ここで乾かすのかな。大島紬泥染公園

 

隣はタンカン畑。大島紬泥染公園

 

僕たちが仕事している平日にここで泥染をしている人がいる、と思うとなんだか不思議な感じがする。こういう生活に憧れる自分を再発見した。実際やってみたら大変だろうけど。
大島紬泥染公園

 

見学させてもらっていたら雨が降ってきた。建物から奥さんが出てきて雨宿りがてらビデオを観させてもらうことになった。泥染職人は雨の中も黙々と作業してました。大島紬泥染公園

 

泥染以外にも様々な工程を経て完成され、キモノの女王と言われている大島紬。大島紬泥染公園

時間に余裕があったら泥染を体験してみたかったけど、予約が必要だしカヌーの時間に間に合わないから今回は諦めた。ここでは販売などは行っていない。トイレを借りてお礼を言って帰った。トイレの向こう側は染色工場で、もう一人誰かが働いている感じだった。僕も働かせてもらいたかったけど今は我慢。

奄美大島に今度来るときは予約をしてオリジナルTシャツを作ろう。