秘境!龍神温泉で一泊。嫁と二人で2泊3日の和歌山旅行に行ってきた。その2

高野山を14時過ぎに出発し、日本三美人の湯 龍神温泉が湧き出る旅館「季楽里 龍神(きらり りゅうじん)」に向かう。その途中にある道の駅「ごまさんスカイタワー」で休憩。「ごまさんスカイタワー」へ山道を登っていくと急に霧がたちこめてきた。本当に龍が出てきそうな雰囲気でちょっと怖い。

 

 

「ごまさんスカイタワー」の駐車場からの眺望。
ごまさんスカイタワー300円でスカイタワーに登れるけど真っ白だろうからやめた。レストランもあるけど台風の影響で水が出ないから営業していなかった。僕たち以外には駐車場でくだらない話に盛り上がっているバイカー二人組だけ。

 

「ごまさんスカイタワー」から龍神温泉に向けて龍神街道を降る。しばらくすると霧も晴れてきて無事に「季楽里 龍神」に到着。
季楽里龍神家に帰ってから「季楽里 龍神」のサイトのスタッフブログを見ていたら前日まで台風の影響で営業を停止していたそうだ。僕たちが泊まる13日が営業再開の日だった。これを知っていたら復興の応援をかねてもっとお金を使ったのに。

 

予約したのは和室の禁煙部屋。2Fは和室、4Fは洋室の禁煙フロアー。3Fは喫煙可能フロアーになっている。季楽里龍神

 

部屋の窓からの眺望。下には日高川が流れている。
季楽里龍神

 

晩御飯は一番早い17:30を指定した。それでも1時間くらい余裕があるから周辺を散歩に出かけた。小雨がパラついてきたから旅館の人に傘を借りた。

 

ポケモンGOを起動すると旅館を出て右側になんかあるからそっちを目指す。

道路のマンホールも龍。龍神

 

雨で濡れて滑りそうな遊歩道だけど杭が飛び出ていて滑りにくく工夫されていた。龍神

 

遊歩道からの景色。龍神

 

吊り橋発見。龍神

 

吊り橋を少し通り過ぎると道の駅「龍神」がある。先にこっちを物色して「じじばば」とかいう里芋焼酎を買った。龍神

 

吊り橋も濡れている。滑りそうで怖い。吊り橋

 

先に吊り橋をわたる嫁。吊り橋

 

吊り橋の足もと。隙間があって下が見える。吊り橋

 

吊り橋の下を流れる日高川。
吊り橋

 

吊り橋の右側の景色。吊り橋

 

吊り橋の左側の景色。吊り橋

 

吊り橋を渡った先にある「皆瀬神社」。鳥居が真新しい。ポケモンGOのジムになっている。神社

 

せっかくなので旅の無事をお祈りしといた。神社

 

行くときは気付かなかったけど旅館への帰り道に小さいお地蔵さんを発見。龍神

 

部屋に戻っても晩御飯まで30分あるからささっと温泉に入ってきた。先客は一人だけでしかもサウナに入って出てこないからほぼ貸切状態だった。温泉内は写真撮影禁止。

大浴場の露天風呂からも日高川が流れているのが見える。

 

日本三美人の湯で有名な龍神温泉の泉質はぬるぬるしていて身体中にまとわりつく。お風呂上がりは肌がスベスベになって3日経った現在も少しスベスベしている。詳しい成分は「季楽里 龍神」のサイトから引用。「季楽里 龍神」のサイト→こちら

【泉質名】 ナトリウム-炭酸水素塩泉(【旧泉質名】純重曹泉)
【泉質分類】 弱アルカリ性低張性高温泉
【浴用の適応症】 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病
【浴用の禁忌症】 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

 

温泉から上がっていよいよ晩御飯。

 

飲み物のメニュー。季楽里龍神 季楽里龍神

 

とりあえず和歌山の地ビール「熊野古道麦酒」。これを飲むのは初めてだったかな。うまい。季楽里龍神

 

バイキング形式で食べ放題。鮎の塩焼きがうまくて無限に食べられそう。季楽里龍神

 

メインは熊野牛のしゃぶしゃぶ。濃厚な牛の味がしてすげーうまい。写真はあまり美味しそうじゃないけど。季楽里龍神

 

バイキング2週目。鮎の塩焼きに鮎の南蛮漬け、鮎の甘露煮。季楽里龍神

ちと食い過ぎて部屋に戻ったらすぐに寝た。

 

すぐに寝たから翌日は5:00に起床。温泉が5:30に始まるから寝ている嫁を置いて一人で温泉に行く。先客は誰もいなくて貸切状態だった。30分以上ゆっくり浸かってぬるぬるになった。

 

部屋に戻って窓から景色を眺めていると臭そうなカメムシがいた。向こうもそう思っているだろうけど僕はたった今温泉から出てきたところだ。季楽里龍神

朝食は7:30からスタート。嫁を起こして朝食会場のレストランまで向かう。

白い米を久しぶりに食った。鮎以外はありきたりだけどやけにうまい。早起きして温泉に入ったあとは食欲がでる。季楽里龍神

 

嫁はパンとスープで洋風に攻めていた。季楽里龍神

 

バイキング2週目。季楽里龍神

 

食後は季楽里オリジナルブレンドのコーヒー。季楽里龍神

 

名残惜しいけど10:00でチェックアウト。今度来るときは2泊してのんびりしたい。季楽里龍神

今回利用したプランは「てち美味い!熊野牛しゃぶしゃぶ+バイキングプラン」で15660円。

季楽里 龍神のサイト→こちら

 

昨日散歩しに行く時に旅館の人からすぐそこに日本一怖い吊り橋があると聞いた。せっかくだから次の目的地に行く前に寄ってみた。車で2、3分とすぐ着いたけど駐車スペースは無し。

 

野々垣内の吊橋(佐久間橋)と言って吊り橋界では有名らしい。この日は台風の影響で封鎖されていた。野々垣内の吊橋(佐久間橋)
看板には定員一名とある。渡ることが出来なくて正直ホッとした。

 

落ちて死んでも大丈夫なようにお地蔵さんまで用意されている。野々垣内の吊橋(佐久間橋)

 

よく見ると橋の中央付近の板が吹っ飛んでいる。そら渡られませんわ。野々垣内の吊橋(佐久間橋)

 

定員一名で橋がボロボロ、そして高さもけっこうある。昨日の散歩の時に渡った吊り橋が可愛く思えるほど。怖すぎるわっ!野々垣内の吊橋(佐久間橋)

 

次の目的地の串本海中公園に向かう。

 

 

あわせて読みたい